沿   革

・昭和50年10月17日、県西部地域の事業経営者および経営補助者をもって組織し、社団法人経済同友会の下部団体として設立される。
・静岡県の地理的状況により、静岡協議会、東部協議会、浜松協議会の3協議会があり毎年1回三協議会による合同例会を開催している。
・浜松協議会は、平成29年、設立40周年を機に「浜松経済同友会」と改称する。

設立の目的

・本会は郷土浜松の経営者が相集い、日常の仕事のなかで疑問を抱き、解明を求めなければならない種々の問題を新しい自由経済の建設に参加するという立場から議論し、研究し、解決してゆくことを目的とする。

事業の内容

・本会は毎月第3月曜日に月例会を開催し、講演会、座談会、研究会を行なっている。
・例会以外には国内外企業視察会も毎年行なっている。
・また、本会には政策、事業、総務、運営などの各委員会が活発な活動を行っている。
・毎年2月もしくは3月に「同友会経済サミット」(旧天竜川経済サミッット)を主催し、当会政策委員会による政策提言を行なうとともに著名な講師を招いてのシンポジウムを主宰している。

設 立

昭和50年10月17日

発 起 人

河 合    滋 (故人 株式会社河合楽器製作所 会長)
鈴 木    修 (現 スズキ株式会社 代表取締役会長)
谷      肇 (故人 株式会社松菱 社長)
平野 富士雄(故人 浜松商工会議所会頭)

 

現在の会員数

60名(H29.9.1現在)

 

 

movie 40周年記念動画「浜松経済同友会40年の歩み」